映画

『インビクタス/負けざる者たち』は感動の実話!評判と無料で動画を観る方法

『インビクタス/負けざる者たち』の動画を無料で観る方法
まめしば
まめしば
こんにちは、まめしばです。
あなた
あなた
・ラグビーW杯、楽しかった!
・南アフリカの代表チームの実話を描いた映画があるの?
・映画『インビクタス/負けざる者たち』の動画を無料で観る方法はあるの?

2019年11月2日、一ヶ月に及ぶラグビーW杯は、南アフリカの優勝で幕を閉じました。

ラグビーのことはあまり詳しくなかったですが、ルールを覚え、激しい闘いに恐怖と興奮を覚えずにはいられませんでした。

そんな優勝した南アフリカですが、初優勝した際の感動の実話が映画化されています。

本記事では、映画『インビクタス/負けざる者たち』の魅力と、動画配信サービスを使って無料で視聴する方法をお伝えします。

以下が本記事の要約です。

【要約】

  • 1995年のラグビーW杯の南アフリカの初優勝を元に、映画が作られた
  • 『インビクタス/負けざる者たち』は感動の実話
  • U-NEXT、TSUTAYA TVなら無料で動画を観られる

 

 

ラグビーW杯 南アフリカの優勝実績

まずは、南アフリカの優勝実績をご紹介します。

2019年日本大会

3大会ぶり3度めの優勝。

キャプテンは初の黒人選手でした。

2007年フランス大会

2回めの優勝。

このあと2大会は、ニュージーランドの時代が続きます。

1995年南アフリカ大会

歓喜の初優勝。

2019年大会の決勝戦には、当時のキャプテンが観戦に来ていましたね。

この1995年大会の優勝を元に、映画が作られたんです!

 

『インビクタス/負けざる者たち』は実話を元にした映画

インビクタスとは、ラテン語で「屈服しない」を意味します。

作品中でマンデラが読む「我が運命を決めるのは我なり、我が魂を制するのは我なり」の言葉。

これは、イギリスの詩人が創った『インビクタス』という作品の一節です。

この詩人は幼い頃から次々と不幸に襲われましたが、諦めない心を詩に込めたそうです。

 

あらすじ

アパルトヘイトによる27年間もの投獄の後、黒人初の南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラは、依然として人種差別や経済格差が残っていることを痛感する。
誰もが親しめるスポーツを通して、人々を団結させられると信じたマンデラは、南アフリカのラグビーチームの立て直し図る。
マンデラの”不屈の精神”はチームを鼓舞し、団結させ、奇跡の快進撃を呼び起こす。
それは、暴力と混沌の時代に初めて黒人と白人が一体となった瞬間だった。
出典:https://warnerbros.co.jp/home_entertainment/detail.php?title_id=2837/

 

キャスト

ネルソン・マンデラ … モーガン・フリーマン (坂口 芳貞)
フランソワ・ピナール … マット・デイモン (加瀬 康之)

まめしば
まめしば
モーガン・フリーマンの出演はネルソン・マンデラ自身が望んだそうです。モーガン、いい味出してるんですよね・・・

 

製作スタッフ

製作 :クリント・イーストウッド
監督 :クリント・イーストウッド
脚本 :アンソニー・ペッカム
原作 :ジョン・カーリン
製作 :ロバート・ロレンツ
製作 :メイス・ニューフェルド
製作 :ロリー・マックレアリー
製作総指揮 :モーガン・フリーマン、ティム・ムーア、ゲイリー・バーバー、ロジャー・バーンバウム
音楽 :カイル・イーストウッド
音楽 :マイケル・スティーブンス

 

クリント・イーストウッドが本作品の監督をしたのは、モーガン・フリーマンが誘ったからだそうです。
この2人は『許されざる者』、『ミリオンダラー・ベイビー』でもコンビを組んでおり、信頼関係が強いんですね。

 

受賞歴

第34回 日本アカデミー賞(2011年)ノミネート(外国作品賞)
第82回 アカデミー賞(2010年)ノミネート (主演男優賞、助演男優賞)
第67回 ゴールデングローブ賞(2010年)ノミネート(最優秀主演男優賞、最優秀助演男優賞、最優秀監督賞)

まめしば
まめしば
さすがクリント・イーストウッド作品!評価が高いです。

 

公開情報

2009年アメリカで公開され、2010年11月3日にDVDが発売されました。

本編時間は133分です。

まめしば
まめしば
DVD発売開始が2019年大会の決勝戦と1日違いで、惜しい

 

『インビクタス/負けざる者たち』の評判

Twitterでも、話題に上がってますね!

まめしば
まめしば
みんな、南アフリカの優勝にはこみ上げるものがあるようです・・・!

 

『インビクタス/負けざる者たち』の見どころ

以下が本作品で僕がおすすめするポイントです!

マット・デイモンの熱演

予告動画に出てくるシーンで、”This is our distiny!” というゲキを飛ばします。

彼らスプリングボクス(代表チームの愛称)にとっては単なるW杯ではなく、自国開催であり、国民の和解と団結のために特別な意味を持ったW杯です。

勝利=優勝への信念を込めた熱いゲキが、胸を打ちます。

まめしば
まめしば
マット・デイモンが演じるリーダーシップと、ときおり見せる、さりげないユーモアが好きです

 

マンデラの不屈の信念

30年もの幽閉後にマンデラが大統領に就任し、公的機関に勤める白人は、自分たちは地位を追われるものと思っていました。

しかし、マンデラは白人の職員たちに協力を求めました。

マンデラが次に試みたのは、ラグビーによる国民の和解と団結です。

イギリス発祥のラグビーは、南アフリカにおいては白人や富裕層のスポーツでした。

本作品も、ラグビーはアパルトヘイトの象徴であり、黒人の間では不人気だったことを象徴するシーンから始まります。

そのラグビーの南アフリカ代表が国際試合で連敗した際、スポーツ協会の会議の場でチーム名(スプリングボクス)とチームカラー(緑と金)を変更するように、黒人スタッフたちが求めました。

しかし、マンデラは「白人の好きなものを取り上げるのは復讐行為であり、良くない」ということを演説して、代表チームへの変更強要を阻止しました。

こうしたマンデラの不屈(Invictus)の信念が、国を変えていきます。

 

人々の心が変わっていくさま

ほぼ白人の代表チームが、黒人の子どもたちにラグビーを教えるシーンがあります。

選手たちは最初はイヤイヤながらも、だんだん楽しくなっていきました。

そういった和解を象徴するようなアクションが注目を呼び、さらに快進撃を続けることでスタジアムだけでなく、国中が熱狂に包まれました。

まめしば
まめしば
映画なので美化されてる部分があるかもですが、それでも当時の人々に与えた希望は計り知れなかったはずです。

 

インビクタスを無料で観られる動画配信サービス

『インビクタス/負けざる者たち』を観るなら、以下の2つのサービスがおすすめです。

新規登録の方なら、無料で動画を観ることができます。

 

一番おすすめなU-NEXT

U-NEXTU-NEXT公式より

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 31日間の無料お試し期間がある
  2. 無料期間に600円分、課金後も毎月1,200円分のポイントが使える
  3. オフラインでも楽しめる

U-NEXTは31日間の無料お試し中に解約しても、料金は発生しません。

解約も再開も簡単にできるので、安心して登録してください。

\いますぐ無料おためし!/

31日間無料でU-NEXTを使ってみる

31日以内の解約なら無料なので安心

 

毎月もらえる1,100円分のポイントが嬉しいTSUTAYA TV

TSUTAYATVの登録ランディングページTSUTAYATV公式より

TSUTAYA TVのおすすめポイント

  1. 30日間の無料お試し期間がある
  2. 毎月1,100円分のポイントがもらえる
  3. 成人男性向けコンテンツが豊富・・・

TSUTAYA TVでは、30日間の無料お試しができます。

毎月もらえる1,100円分のポイントを使えば、見放題に含まれない名作や、最新作が2本レンタルできますよ。

TSUTAYA TVも、30日間の無料お試し中に解約しても、料金は発生しません。

解約も再開も簡単に行なえるので、安心して登録してください。

\いますぐ無料おためし!/

30日間無料でTSUTAYA TVを使ってみる>>

30日以内の解約なら無料なので安心

 

『インビクタス/負けざる者たち』についてまとめ

いかがでしたか?

インビクタス、とってもおすすめなので、ぜひ楽しんでください。

以下が本記事のまとめです。

【まとめ】

  • 1995年のラグビーW杯の南アフリカの初優勝を元に、映画が作られた
  • 『インビクタス/負けざる者たち』は感動の実話
  • U-NEXT、TSUTAYA TVなら無料で動画を観られる

 

ラグビーW杯の感動を、もう一度呼び起こしましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です